[PR]

 衆院予算委員会は27日の理事懇談会で、今村雅弘前復興相の失言問題を受け、来月8日に「安倍内閣の基本姿勢」をテーマに安倍晋三首相が出席する5時間の集中審議を行うことを正式に決めた。

 民進党は学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、昨年3月15日に学園の籠池泰典氏と財務省で面談した際の録音テープで、取引が「特例」だったとの認識を示した同省の田村嘉啓・国有財産審理室長や、首相の妻昭恵氏らの参考人招致を要求。長妻昭・筆頭理事によると、与党側は「検討する」と持ち帰ったという。

 一方、自民の松山政司、民進の榛葉賀津也両参院国会対策委員長も国会内で会談し、参院予算委で来月9日午後に5時間の集中審議を行うことを決めた。